加工実績

加工実績 (カテゴリー:押出し加工品)

アルミ加工品-アルミパイプ曲げ(パイプベンダー)-

材質
A6063ST1
仕様・用途
写真では確認しづらいと思いますが、水平+直角の曲げ加工を施しています。パイプ曲げの最少Rは材料径×3倍が目安となっていますが、材料の厚み・形状によって異なりますので、詳しくはお気軽にお問い合わせください。

また、試し曲げをトライするには量産コマ(専用金型)が必要となる場合があり、最終的に曲がるかはトライしてみないと分からない事が多いです。
(写真の商品は仕上げにバフ加工を行っています。)

アルミ加工品-展示ケース-

材質
A6063ST5 押出し(成形品)
仕様・用途
県立美術館に使用していただく展示用アルミケースの加工です。ショーケースごとにサイズが違ったために、図面数は40枚を超えるため、加工するためのプログラムを入力するだけで、1日以上を要しました。製造工程でも細心の注意と確認を行い納品致しました。

アルミ加工品-サイドカバー-

材質
A6063ST5 マット処理材
仕様・用途
医療機器にご使用いただいている製品です。アルミ押出し(成形品)特有のヘアーライン模様が目立たないようにしたいと、お客様の要望がございましたので、アルマイト処理前にマット処理を施しました。見た目も少し白っぽく、医療機器の清潔なイメージに合った商品と仕上がっています。

アルミ加工品-アルミストリンガー-

材質
A6063ST5
仕様・用途
マンションや商業施設の外装に良く使われる商品です。特に外部階段の落下防止や目隠し・外壁のデザインに多く使用されています。主な加工は目隠しパネルを取付ける材料(ストリンガー)の特注対応です。建物によって格子ピッチが異なるために、特注品は機械加工を施します。

アルミ加工品-バルコニー手すり ブラケット-

材質
A6063ST5
仕様・用途
マンションなどの共有廊下・バルコニーの落下防止用に取付けられている手摺の部品です。量産試作として加工いたしました。また量産の場合、加工金型を使った加工になります。その加工工程は切断→機械加工(切欠き・穴あけ)→バレル研磨→タップ加工という工程でした。
1 / 212
このページの先頭へ