アムキャンブログ

アムキャンブログ (2012年)

A6063のアルミ汎用型材の販売・加工

アムキャンでは、アルミ押出成形によるアルミ汎用型材の販売・加工を行っております。
アルミ汎用型材を利用することで、金型代が費用ないためイニシャルコストの削減や納期が早くなるなど、お客様にメリットのある製品が手軽に手に入ります。


アムキャンが取り扱っているアルミ汎用型材は、【A6063SS-T5】の材質のものになります。

どのような材質なのかというと・・・

【A】・・・アルミニウム合金である事を示す記号です。
【6063】・・・6000系合金に属するアルミ合金です。Al-Mg-Si系合金。
【SS】・・・押出形材(特殊級)を示す(Sは普通級)。
【T5】・・・高温加工から冷却後、人工時効硬化処理(エージン処理)したもの。


6063系が属する6000系合金はアルミニウムの特性の強度・耐食性に優れているため、構造用の材料として良く用いられます。また、6063合金は押出性に優れているためアルミサッシやカーテンレールなどの建具材にも幅広く利用されています。

アムキャンでは上記の材質のアルミ汎用型材を取り扱っております。
次の形状のもので製造・購入をお考えの方は、お気軽にアムキャンまでご相談ください。

【アルミ汎用型材】
●等辺アングル・不等辺アングル
●等辺角パイプ・不等辺角パイプ・丸パイプ
●フラットバー
●チャンネル・C型チャンネル・T型チャンネル・Z型チャンネル・H型チャンネル
●樹脂キャップ

また、その他アルミ建材も取り扱っております。

【アルミ建材】
●ビスホール材
●防水アングル
●内装用アングル
●アルポール
●ジョイナー
●ジュータン押さえ
●ノンスリップ
●エクステリア材(取替部材)
●アングルピース

コスト削減、短納期をご希望の方はアムキャンまでご相談ください。
また、アルミ型材・アルミ建材の機械加工・表面処理などにも対応しております。

詳しくはアムキャンまでお問い合わせください。
アルミ汎用型材をお探しの方はこちらから⇒アルミ型材.com

抗菌加工の医療機器の製造【抗菌アルマイト処理加工】

アムキャンでは医療機器メーカー様にも最適な抗菌加工を施したアルミ型材の製造も行っております。

日常生活はもちろんのこと、医療機器に求められることは、清潔さを保ち、菌が繁殖しないことです。
医療機器にも多く使用されるアルミ型材は、抗菌加工を施すことが可能です。アムキャンではアルミ型材に抗菌アルマイト処理加工を行うことで、抗菌性のあるアルミ型材を製造しております。


通常、アルマイト処理加工は、通常アルミの耐食性、強度を高めるなど、アルミの性質工場のために行います。
そこへ、アトミボールと呼ばれる銀担持の超々微粒子をアルマイト皮膜に混入することで、コーティングされたアルミ型材に抗菌性を付与します。

銀の抗菌効果は半永久的に持続するため、長年使用する医療機器にも最適です。
また、医療機器だけでなく医療施設での手摺など、抗菌加工を施すことで最近の繁殖を防ぐことができます。

例えば、人の体内に住んでいる大腸菌やサルモネラ菌、そして人の皮膚の表面に付着しているサルモネラ菌は常に身近にあります。
人の手を媒介にするから細菌もあるからこそ、抗菌効果のある製品はとても重要です。

抗菌加工を施した医療機器の部品の製造をお考えならば、お気軽にアムキャンまでご相談ください。

キッチン周りのステンレス加工品の製造

アルミ型材の販売・加工を行っているアムキャンでは、ステンレス加工品の製造も行っております。


アルミは幅広く利用されている金属素材ですが、ステンレスも多くの場所、製品に利用されています。

ステンレスは【錆びない・汚れない】金属としても有名ですよね。
これには鉄をもとに、クロムやニッケルなどの金属を混ぜた合金になります。
そのため耐食性の強い金属となり、水周りなどの錆びやすい環境でも重宝されている金属です。

特に錆びにくいという特長により、ステンレスはキッチン周りのステンレスシンクとして、調理器具や食器棚の取っ手などに使用されています。


アムキャンではキッチン周りのステンレス加工品の製造にもご対応しております。
ステンレスの加工においてもアルミ型材と同様にどのような加工が必要なのかお客様と打ち合わせさせていただきます。

そのうえで、切断加工、穴あけ加工、切欠き加工、曲げ加工などの機械加工を施します。
また、溶接や組立、仕上げの研磨(バフ加工など)まで一貫して行っておりますので、その点はお気軽にご相談ください。

キッチン周りに最適なステンレス加工品をお考えの方はお気軽にアムキャンまでご相談ください。
また、キッチン周りだけでなく、医療施設や食品工場などの施設から、台車やコンベアなどの工場設備などにもご使用いただけるのがステンレスです。

アルミ型材の加工なら大阪のアムキャンへ

金型を用いてトコロテンのようにアルミ合金を押出して成形するアルミ押出。
アムキャンではこのアルミ押出によって作られたアルミ型材の加工に幅広く対応しております。

アルミ型材の加工では、主に二次加工を行います。
二次加工には、切断加工、穴あけ加工、タップ加工、切削加工、曲げ加工などがあり、さらにアムキャンでは表面処理加工にも対応し、アルミ型材の加工から完成までを一貫でサポートいたします。

特にアムキャンでは長尺・長物のNC加工できるボーリングマシン(3m・5m)も導入していますので、幅広い業種の製品加工に対応いたします。
建材を始め、機械部品など、どのような製品に使用するアルミ型材加工でもお気軽にご相談ください。

また表面処理加工においては、商品用途に合わせた表面処理も可能です。
例えば医療機器メーカー様であれば抗菌アルマイト加工を施すことで、抗菌効果のある製品も製造可能です。
(病院や介護施設の手すりなどにも最適な表面処理加工です。)


さらに、アムキャンではアルミ型材をメーカーより直接仕入れ、加工は自社工場にて行っているため、お客様にコストメリットのあるアルミ汎用型材の通信販売も行っております。
既存の金型を使用してアルミ型材が製造できるため、お客様の製造コスト削減にもつながり、リードタイムの短縮にもなり短納期が可能になります。

アルミ汎用型材をお求めの方はこちらから⇒アルミ型材.comでアルミ汎用型材を探す

ご希望の寸法がない場合は、オリジナル型材の製造・加工にもご対応しておりますので、お気軽にアムキャンまでご相談ください。

NCボーリングマシンによるアルミ型材の加工

アムキャンでは、3m・5mのNCボーリングマシンを用いた機械加工を行っております。
また、弊社のボーリングマシンはNC加工のため、数値制御による機械加工により、寸法精度の高い加工が施せます。

最大加工の長さは5mになりますので、より長い金属材料の長尺加工にもご対応可能となっております。

ボーリングマシンでは、アルミ型材などの金属材料に穴を開ける加工が可能です。
長穴加工やネジ穴加工、ザグリ加工などお客様のご要望に合わせた加工を行いますので、お気軽にご相談ください。



NC加工になりますので、大量生産などでもメリットを発揮し、同じ品質の高精度な機械加工が施せます。


さらに、NCボーリングマシンによる加工を行うため、加工金型を使用せずに製造ができます。
加工金型を使用しないため、金型の設計・製作の手間がかからず、金型製作コストの削減にもお役にたちます。

アムキャンではお客様のメリットを考えたトータルコスト削減の製造から、高品質な製品の製造まで機会加工を通してサポートいたします。

アルミ型材においては、アルミ汎用型材を使用することで製造コスト削減にもつながります。
ひとつからの加工など、アルミ型材の加工に関することならどのようなことでも一度ご相談ください。

1 / 1312345...10...最後 »
このページの先頭へ