アムキャンブログ

アムキャンブログ (2012年10月)

アルミ等辺角パイプなら汎用材型材でコスト削減

アルミ等辺角パイプは様々な用途で使用されています。
高欄、家具、建具材など建築関連、車輌などの自動車関連、ガードレールなど設備・施設、家電製品や精密機器などの機械関連、または装飾品などにも使用されるなど、用途は様々です。

用途が違うことにより、角パイプの厚さ、縦、横の長さが異なってきます。
ただし等辺角角パイプならば縦と横の長さは同じのため断面図は正方形になります。

アムキャンでは、お客様の用途に合わせて様々なサイズから選べるアルミ汎用型材の販売を行っております。
アルミ汎用型材を使用することで金型を使用する必要がありません。

つまり押出し成形用の金型が必要ありません。
汎用型材を使用することで、製造コストを削減することが可能です。


また、オリジナルの断面図をもつものを成形したい場合には、オリジナル金型の製造にもお応えいたします。
まずは汎用型材で済むのか、オリジナル型材を製造した方が良いかなど、お悩みのことはアムキャンまでご相談ください。


アムキャンでは、オリジナル型材の製造から汎用型材の製造、機械加工までトータルにサポートしております!!

ぜひお気軽にアムキャンまでご相談ください。

アルミ汎用型材をお探しの方はコチラから

等辺アングル・不等辺アングルのアルミ型材の販売・加工

アムキャンではアルミ汎用型材として等辺アングル・不等辺アングルの販売を行っております。
それだけでなくアムキャンではアルミ加工を得意としていますので、汎用型材の購入と同時に加工のご要望にもお応えいたします。

あらゆるサイズの等辺・不等辺アングルを取り揃え、また着色済みのものも数色の中から購入時にお選びいただけます。

等辺アングル・不等辺アングルは主に建築物の内装・外装など建具材として利用されることが多くあります。
具体的には、サッシやドアなどによく使用されることがあります。

もし汎用型材の中にない、長さ、厚みからR付きのものをご希望の場合はアムキャンにてオリジナル型材を製造いたします。


また加工においても5m対応のボーリング加工が可能なため、あらゆる長さのアルミ型材の加工が可能です。
その他、切断、穴あけ、タップ加工などお客様のご要望に合わせた加工を行います。

アルミ汎用型材である等辺アングル・不等辺アングルを使用した場合であれば、一から製造する場合に比べ、コスト削減、短納期が可能になります。

等辺アングル・不等辺アングルの販売・加工ならアムキャンまでお気軽にご相談ください。
また、その他のアルミ汎用型材も多数取り扱っておりますので、お問い合わせください。

落下防止用の手すりの取付~堺工場開設に向けて安全対策~

今回は、落下防止用の手すりを取付けた際のお話です。
様々な困難があったものの、何とか中二階の工事も終わりました。

しかし、中二階の通路は、資材置き場から約1.5mと高い所にある為、安全対策の一貫として手すりを付ける必要があります。



実は、手摺りがない方がスムーズにできる作業(天井クレーンを使用したコピー機や机の搬入等)があったため、手摺りの取り付けを後回しにしていたのでした・・・

しかし、この頃からお客様が工場へと訪問してくださる回数も増え、安全対策のため落下防止用の手すりの製作を急がざるを得なくなりました。

まずは、手摺りの製作に取り掛かることになったのですが、工場の内装がほぼ仕上りを迎えているので製作をするにも、溶接を行うにも、火花で内装を汚してしまう可能性があります。

そこで、予定を急遽変更し、手すりは窓匠さんの工場をお借りして製作することになり、また、手すりの取付方法は、溶接からボルト止めへと変更することにしました。



急な予定変更にも関わらず、半日ほどで手摺りを組上げることができ、現在ではその手摺りが来客されたお客様の安全をお守りしております。

アムキャンの工場へお越しの際は、ぜひご確認ください。

アルミ型材のオリジナル形状の提案と加工

アムキャンではお客様の悩みに寄り添って、
アルミ型材のオリジナル形状の提案から加工までトータルでサポートしております。

オリジナルのアルミ型材を作る場合には、次のようなことを決める必要があります。

●押出し形状
●加工内容
●生産ロット
●専用金型

お客様のご希望や使用用途などお聞きした上で、アルミ型材の断面図などの設計を行います。

オリジナル形状のアルミ型材を作るためにはオリジナルの金型が必要になります。
汎用型材などを使用した場合は、金型製作をする必要はありませんが、オリジナル金型があればお客様の使用に当てはまった仕様のものを製造することができます。


そして、オリジナル形状のアルミ型材を成形後は、アムキャンの多彩なアルミ加工技術で加工までも一貫して行います。

切断、切削、タップ加工など様々な加工にご対応いたします。
またアムキャンでは5mの長尺加工が可能なボーリングマシーンを所有しているため、どのような長いものでも加工可能です。


特にキッチン・建具材などに使用されるアルミ型材の加工を得意としていますが、
最近、携わった事例としてはモーターケースのカバーに採用していただくなど、お客様のご要望に合わせて様々なオリジナル形状のアルミ型材の提案・加工を行っております。

コスト削減や短納期など、お客様のご要望に親身にお応えいたします。
ぜひ、オリジナルアルミ型材の提案ご希望から製造、加工まで、アムキャンにお気軽にご相談ください。

アルミ汎用型材の在庫販売

アムキャンではアルミやステンレスなどの金属加工だけでなく、
アルミ汎用型材の在庫販売も行っております。


アルミ汎用型材の在庫購入においては、お客様にも大きなメリットがります。
通常アルミ汎用型材はアルミ押出しにより製造されますが、その際に必要なのが金型です。

アルミ押出しにはダイスと呼ばれる型を使用して押し出します。


つまり、アルミ汎用型材の在庫販売ではこの工程を終えている製品をお届けすることになります。
そのため、、金型費用もかけず、短納期での納品が可能になります。

お客様のコスト削減・リードタイムの短縮につながります。


アムキャンでは、アルミ汎用型材に加え、アルミ建材、メーカー品もお取扱いしております。

アルミ汎用型材には下記のようなものがあります。

【アルミ汎用型材】
●等辺アングル
●不等辺アングル
●等辺角パイプ
●不等辺角パイプ
●フラットバー
●丸パイプ
●チャンネル
●C型チャンネル
●T型
●Z型
●H型
●樹脂キャップ

その他、アルミ汎用型材の機械加工など、アムキャンではご対応しておりますので、ぜひご相談ください。
コスト削減につながるアルミ汎用型材にご興味をお持ちの方は、お気軽にアムキャンまでお問い合わせください。

1 / 212
このページの先頭へ